東京湾の環境をよくするために行動する会

会について

  • NPO の概要をご紹介します

東京湾の環境をよくすることについての共鳴・共感の輪

 私たちは、東京湾を美しく豊かにするため様々な取り組みを行ってきました。しかし、水質や生物生息状況を見る限り、現状維持が精一杯です。
 それでも、私たちはあきらめてはいけません。まだまだ、私たちの知恵と行動が東京湾の環境をよくするために結集されているとは言えません。
 大切なことは次の2つです。

  1. 東京湾の環境をよくしようという「共鳴・共感」にもとづく、「人・取り組み・楽しみの輪(つながり)」が大きくなることです。
  2. つながりを大切にし、東京湾の環境をよくするために私たち一人一人が自ら行動することです。
リーフレット [PDF 233KB]

1.会の目的

「東京湾の環境をよくするために行動する会」(以下「会」)は、「東京湾の環境」と「東京湾と人のかかわり」の現状と課題を知り、問題解決の必要性や意義についての共鳴・共感の輪がひろがり、課題解決に向けて自ら行動していく人の輪がひろがることを目指します。
これにより、以下を推進することを目的とします。

  1. 多様な主体の恊働による「東京湾の環境再生の促進」
  2. 「東京湾と人々のつながりの深化」
  3. 人々が東京湾を大切にし、東京湾からの恵みに感謝し楽しむ新しい文化の発展(「東京湾文化の発展」)

2.会員

「東京湾環境再生宣言(仮称)」に賛同する個人・法人・団体とします。

3.会の主な活動

  1. 「東京湾環境再生宣言(仮称)」の策定
  2. 新しい恊働の形「東京湾システム」の提案
  3. 行動計画の策定
  4. 行動計画にもとづく、具体的「行動」の実践
  5. 会の活動に共鳴・共感する輪の拡大のための情報
  6. 人材の紹介等、企業・市民・研究者間のつながりの橋わたし
  7. 科学的・文化的「私見」の向上・深化のための調査研究等の振興
  8. 市民活動等を支援するための助成
  9. 「東京湾の日(仮称)」の設定の提案とシンポジウムの開催

4.設立

平成20年5月

5.「東京湾の環境をよくするために行動する会」の活動の目標

「東京湾文化の発展と人々のライフスタイルの変化」が環境を美しく豊かにする。
その環境と人がふれあうことで、東京湾と人のつながりが深くなり、「風土」が変わる。
風土は、新しい「文化」を育てる。そして、この好循環が続く。

東京湾文化

人口約3,000万人、世界のGDPの約4%を占める大都会の中にある東京湾の持続的な利用を維持しつつ、多くの人々が東京湾をいつくしみ、東京湾の環境をよくするために恊働し、東京湾からの恵みを楽しむ文化。

東京湾システム

多様な主体の自主的・水平的な恊働により東京湾の環境を改善するシステム。

「東京湾の環境をよくするために行動する会」 設立発起人リスト (平成20年5月8日現在)
発起人<敬称略、あいうえお順>
石井 幹子 照明デザイナー 光文化フォーラム代表
北方 謙三 作家 モーターボート&ボートフィッシング愛好家
工藤 孝浩 神奈川県水産技術センター 主任研究員
小島 あずさ JEAN クリーンアップ全国事務局
後藤 秀樹 NHK首都圏放送センター 専任ディレクター
小峯 力 日本ライフセービング協会 理事長
近藤 健雄 日本大学 理工学部 海洋建築工学科教授
清水 誠 東京大学名誉教授
白石 真澄 関西大学 経済学部教授
白石 康二郎 海洋冒険家(世界一周ヨットレース)
鈴木 基之 中央環境審議会 会長 元東京大学生産技術研究所長
清野 聡子 東京大学大学院 総合文化研究科助教
瀬戸山 正二 NPO法人 日本ビーチ文化振興協会 理事長
高橋 征人 神奈川県漁業協同組合連合会 会長
田久保 雅己 (株)舵社 常務取締役 マリンジャーナリスト会議 座長
田畑 日出男 いであ(株) 会長
中村 英夫 武蔵工業大学 学長
灘岡 和夫 東京工業大学教授 沿岸環境関連学会連絡協議会 代表
萩原 智子 山梨学院大学カレッジスポーツセンター研究員 元水泳日本代表
萩原 博 千葉日報社 編集局政治部長 論説委員
林 しん治 金沢八景-東京湾アマモ場再生会議 代表
林 義亮 神奈川新聞社 論説委員
原 文比古 運河を美しくする会 代表幹事
日野 明徳 東京大学大学院 農学生命科学研究科教授
藤木 幸夫 藤木企業(株) 会長(横浜港運協会会長)
古川 恵太 国土技術政策総合研究所 沿岸海洋研究部 海洋環境研究室長
風呂田 利夫 東邦大学 理学部 生命圏環境科学科教授
御巫 清泰 NPO法人 リサイクルソリューション 会長
三田 豊一 東京都内湾漁業対策委員会 会長
三村 明夫 新日本製鐵(株) 会長
安室 宏 千葉県漁業協同組合連合会 会長
山崎 洋子 作家
問い合わせ先
東京湾の環境をよくするために行動する会
事務局
福田、菅家
住所、連絡先 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-10 虎の門電気ビルディング4F
一般財団法人みなと総合研究財団内
TEL:03-5408-8294
FAX:03-5408-8741
E-mail:tokyowan@wave.or.jp

© 東京湾の環境をよくするために行動する会(通称「東京湾をよくする会」)